• 市場で三つの種類の脱毛機が提供されている

    一般市場では、三つの種類の脱毛機が提供されています。


    それぞれ、家庭用、脱毛サロン用、そしてクリニック用の三つです。
    このうち、業務用として提供されている脱毛機は脱毛サロンとクリニックの二つになります。
    脱毛サロンとクリニックの脱毛機は根本的に性能が異なっていて、患者に対して生じる脱毛効果も全然違います。

    脱毛サロンで使われる脱毛機は、業務用であっても出力を一定範囲に抑えている傾向があり、それ以上の出力で施術ができないように工夫されています。

    脱毛機に関しての情報を紹介しているサイトです。

    これは法律によって必要以上の出力で手術をすることを禁止されているからです。

    法律で認められた範囲内で使わなくてはならないので、脱毛サロンの施術ではいわゆる永久脱毛を実施できません。



    そのかわりに、痛みをほとんど感じることなく患者は安全に施術を勧めることができます。
    一方で、クリニックの脱毛機は出力が非常に高く、免許を持っている医者にしかそれを使うことができない特徴があります。



    医療用のレーザーは人体に大きな傷をつけてしまうほどの出力がありますので、使い化を間違えてしまうと取り返しのつかないことになります。
    しかし、その代わりに脱毛処理を行うと永久脱毛の効果を得られ、非常に綺麗な肌を作ることができるようになります。

    脱毛時には痛みを伴うことが多く、クリニックの大半では麻酔が準備されています。
    このように、それぞれで扱う製品は全く異なるので違いを理解してから利用するように心がけることです。